吉原のソープランドはさかのぼると江戸時代から有名な男が遊ぶ場所でした。
吉原の始まりと言えば、お客が酒宴を終えてから男衆に寝床にあんな内されてから寝床で待っていると、床着に着替えた遊女が現われ手から夜の営みが始まるというスタイルで繁栄していました。
誰もが、知るところの遊女と遊ぶ数少ない場所だったのです。
当時から吉原の遊女の人気は高く、複数人のお客の接待を負かされる遊女は多数いて、お客が寝床で待たされるというケースが結構ありました。
人気の遊女になれば、何時間でも待たされてやっと来てくれるということもありましたが、そこは人気の遊女なのでお客が黙って待っているようです。

当時の人気の遊女を求めてから朝まで待っても結局来てくれないということもあり、俗に言うふられたということになります。
その名残なのか、現在の吉原のソープランドでも、人気の女性に相手にしてもらえるのには何度も通ってからやっとと言うことも多々あります。
人気のソ女性は美形というだけではなく、サービスや接客態度も一流で、男心をくすぐる接客が出来るソープ嬢は引っ張りだこです。
今も昔も変わりないようです。
現在の吉原ソープには今でもその名残が残っているのか、コートダジュールには若くて美形の20代前半の女の子がたくさん在籍しています。

https://yoshiwara-soap.jp/system.html



ページのトップへ戻る